妊婦の便秘の原因とは | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



妊婦の便秘の原因とは

妊婦の便秘の原因とは

妊婦さんの半分程度は便秘の経験があると思います。

しかし便秘薬には、色々な刺激となる成分も含まれていますので、 妊娠中は飲むことが抵抗になると思います。

妊婦さんの便秘の原因はいくつかありますが、 大きく分けて3つの原因が考えれます。

その一つは黄体ホルモン分泌により、 腸のぜんどう活動が低下してしまう事です。

ホルモンの働きはとても胃腸環境に影響しています。

黄体ホルモンは、生理の前にも同様に分泌される為に、 便秘になることがあります。

妊娠中は長い間にわたり、便秘が続く事がありますので、 食生活などには工夫をする必要があります。

そして子宮が大きくなり、 腸のぜんどう活動が低下してしまう事も原因です。

この場合は、妊娠の後期になるとよく症状が起こります。

子宮の重さなどで胃腸には負担になりますので、 消化吸収も活発にしないといけません。

胸焼けなどの症状もありますので、 妊娠中は栄養のバランスを考えながら、 効率よく食事をする事が必要ですね。

そして、腹筋力が低下してしまう事も原因となります。

妊娠中は、激しい運動はお腹の赤ちゃんにも影響します。

特に腹筋運動は危険な為に、腹筋力が低下して、 腸の活動が鈍くなってしまう事も原因となります。

妊娠中は、激しい筋トレなどは行う事が出来ませんので、 消化吸収しやすい食べ物をとることが必要です。

そして便秘の予防として水分を多くとることなど、 注意をしながら食生活の管理をしましょう。

スポンサードリンク