赤ちゃんの便秘には水分が必要 | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



赤ちゃんの便秘には水分が必要

赤ちゃんの便秘には水分が必要


心配な赤ちゃんの便秘には水分がとても関係しています。

水分を十分にとることにより、大腸に詰まった便を出す事が出来ます。

そして便をやわらかくして排便をしやすくする効果もあります。

赤ちゃんは新陳代謝がとても活発です。

汗をかく量は大人の3倍以上もあります。

そのために体が必要となる水分も沢山必要になります。

母乳やミルクだけの時は、
水分を沢山取る為に一日何度も排便をします。

しかし離乳食が始まった頃からは、
便秘をする赤ちゃんが沢山いるのです。

赤ちゃんは大人と異なり、
喉の渇きをあまり訴える事がありません。

特に、
一生懸命遊んでいる時は、
喉がからからになっていることもあります。

日頃からタイミングよく水分を補給する事が必要ですね。

お散歩から戻った時、お昼寝の後、
そしてお風呂から出たときなど、習慣的に水分補給を行いましょう。

そして夏の汗をかく時期もこまめに水分を与える事が重要です。

便秘になりやすい原因でもとても多いのが水分不足です。

特に離乳食が始まったときには、
多めに飲ませることが必要になります。

野菜スープや果汁など、
食事の間にもしっかりと水分を与えてください。

赤ちゃんの腸の働きは、
大人に比べてもまだしっかりと発達していません。

食生活などがとても大切になりますので、
便秘にならないように工夫をした食事をする事が必要です。

そして沢山遊んで体の運動不足も解消してあげましょう。

健康的な生活をする事が便秘の予防につながるのです。