赤ちゃんの便秘にグリセリン浣腸とキャラメル浣腸が効く理由とは? | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



赤ちゃんの便秘にグリセリン浣腸とキャラメル浣腸が効く理由とは?

赤ちゃんの便秘にグリセリン浣腸とキャラメル浣腸が効く理由とは?

033147
赤ちゃんにも使える浣腸があることをご存知ですか?

 


浣腸といえば有名なのがイチジク浣腸です。



これはグリセリン浣腸ともいわれ、肛門に差し込んで
グリセリンを直接腸直に入れることです。

 



このグリセリンが直腸を膨らませて便を排出する
仕組みになっていますが、このグリセリンには、
滑りやすくする効果がありますので、
硬い便もすべるように出すことが可能になります。


 


便秘の初期のうちはこの浣腸を使う必要はないので、
食事や水分などで調節して便秘の解消をしてください。



どうしても改善しない便秘や、お腹を痛がり苦痛を
伴うなうような便秘の時には浣腸がとても効果的な方法です。

 



グリセリンの浣腸はドラッグストアで売っていますが、
赤ちゃん用の浣腸も売っています。

 



しかし、あまり小さい2ヶ月くらいの赤ちゃんには
浣腸を使っての便秘解消はあまりオススメではありませんので、
病院で相談してからのほうが安心です。


 


浣腸の成分グリセリンは、副作用などがあるものでは
ありませんが、継続して使うものでもありません。



この浣腸で排便をする事を覚えてしまうと
自力での排便ができなくなってしまいます。

 



自然に排便が出きるように水分や食事を改善しながら
便秘の治療をすることが大切です。

 

016766



そしてキャラメル浣腸というのがありますが、
これはお菓子のキャラメルを小さくちぎったものを
肛門に差し込んで便秘を解消する方法です。

 



キャラメルが直腸の中で溶けて、その糖の成分が
腸の動きを活発にして便を出すように改善されます。




キャラメルは小さくちぎったものを冷蔵庫で冷やしておきます。




そして冷たく固まった状態のキャラメルを肛門に差し込むのですが、
細長く浣腸の先端のようにするとするっと入っていきますので、
痛がらずに入れてあげることが出来ます。




この方法は手軽にできるし、さらに効果もある事から、
最近では便秘に解消法として定着してきました。



033149
どの方法も赤ちゃんが苦しがるような場合には
すぐに中止して病院に行きましょう。