赤ちゃんの便秘にプルーンが効く理由とは? | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



赤ちゃんの便秘にプルーンが効く理由とは?

赤ちゃんの便秘にプルーンが効く理由とは?

cd2917412be793e397b85278f1c53287_s
便秘にとても効果があるものプルーンがあります。

 


プルーンは成人の便秘解消にも良く食べられる
ものですが、プルーンの成分を使った便秘薬や
健康食品など沢山販売されています。



プルーンには水溶性食物繊維が多く含まれています。

 

 



この水溶性食物繊維は、不溶性食物繊維とことなり
水に溶けて、水分を腸の中でコントロールする
働きがあるのです。





そしてプルーンに含まれているソルビトールという
成分には便を柔らかくする効果がありますので、
硬い便が出なくて困っている赤ちゃんにはオススメです。

 



プルーンは良くスーパーでもドライフルーツとして
売られていますが、このままでは赤ちゃんには
あげられませんよね。




赤ちゃんの便秘の解消にプルーンを使う場合には、
プルーンのジュースを使うことが効果的です。

 



プルーンジュースはスーパーやドラッグストアでも
簡単に手に入れることが出来ますし、最近では
フルーツのジュースが種類も多く販売されていますので、
問題なく見つけることが出来ます。

 



プルーンジュースはそのままだと、赤ちゃんには
少し刺激が強いかもしれませんので、
白湯少し混ぜて飲ませてください。

e8ea785fd47efab901ac043f2c958f30_s


豊富な食物繊維が腸の動きを活発化しますので、
便秘で困っているときにはオススメです。

 



そしてプルーンジュースのほかには、
ペースト状になったものもあります。

 


このペーストのプルーンを使って離乳食に
混ぜても良いですし、白湯で少し伸ばして
飲めるようにしてもいいです。

 




あまり沢山あげすぎると腸の刺激になりすぎますので、
便秘の効果を見ながら量は調節してあげてください。

 

 



プルーンは、便秘に効果があるので生なくても
サプリメントや健康食品として吸収しやすいように
加工されたものが沢山売っています。




赤ちゃんにあげるプルーンは天然の物で他の成分が
混ざっていないものが好ましいです。

 



2b4956b0d307de8af81544b29844fcbd_s
離乳食を始めている赤ちゃんには離乳食として
プルーンの食品も売っていますので、
それらのベビーフードを使っても効果的です。