3ヶ月の赤ちゃんの便秘対策とは? | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



3ヶ月の赤ちゃんの便秘対策とは?

3ヶ月の赤ちゃんの便秘対策とは?

002274
3ヶ月になってくると赤ちゃんの成長も凄まじいものです。



体もだんだんしかっりしてくるので、早い子では
首がすわりだす赤ちゃんも中にはいます。




声を発したりするようにもなりますので、
毎日の成長がとても楽しくなってきます。




この3ヶ月ごろにも便秘はあるのですが、
原因はミルクや母乳の不足が考えられます。





体重の増加をチェックして問題がないようでしたら
元気に成長している証拠ですが、体重があまり
増えていかないようでしたら母乳の量を
増やすことが必要です。





そのために便秘も起きる場合がありますので、
飲む量には気をつけてください。




この3ヶ月くらいになると、夜に寝る時間も増えてきますので、
昼夜の区別をつけるようにして、食事を取るタイミングも
なるべく分かるようにしてあげましょう。


002276
夜にはゆっくり眠れるように昼間に遊んであげるなど、
生活のパターンを教えてあげるのも
そろそろ始めたほうがいい時期になります。




そして便秘の原因なる運動不足もこの頃になるとおきてきます。





しかし、寝ていることが多い赤ちゃんですので、あまり無理な
運動はできませんから、両足を軽くひっぱたりマサージを
したりすることが体の筋肉を使うことになります。




自律神経もこの頃になると発達してきますので、
ストレスをおぼえてきます。





一日中家にいたりすると、気分転換が出来なくて
ストレスと感じるようになる赤ちゃんもいるでしょう。

002277


たまには外へ出してあげてお散歩などをして、
気分転換が必要になります。



外の空気を吸うことは、赤ちゃんにも、
お母さんにも必要なことです。




自律神経は腸の働きにも大きく関係していること
ですので、3ヶ月頃の赤ちゃんには、散歩や運動などが
体の発育にもとても重要になってきます。




もし便秘になった場合には、お腹のマッサージ、
おへその周りを右まわりに軽くマッサージしてみましょう。




それでも効果がない場合には綿棒浣腸も刺激を与えるには
とても効果的ですのでぜひ試してください。


002275