4ヶ月の赤ちゃんの便秘対策とは? | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



4ヶ月の赤ちゃんの便秘対策とは?

4ヶ月の赤ちゃんの便秘対策とは?

040097
4ヶ月頃になると赤ちゃんはさらに体も発育していき、
声をはっきりだしたり、首もしっかりと据わってくる頃です。

 



徐々に生活のパターンも決まってくる頃ですから、
一日の流れを決めて、起きる時間や寝る時間な
ど生活の基本となる習慣をつけることが
体の発育にもよいことですし、便秘の予防にもなります。

 

 



食べる時間が決まりだすと腸の活動も規則正しく
動くことが出来るようになります。

 




4ヶ月の赤ちゃんも引き続き体重の増加を
きちんと管理しておくことが健康管理の基本となります。

 

 



便秘をしたらこの体重をチェックして、
足りないようでしたら母乳やミルクを
増やしてあげるようにしてください。


009661


この4ヶ月頃になると食べる回数も徐々に減りだし、
おしっこや排便の回数も以前より減ってくる傾向にあります。

 



それは腸が便をためる機能を覚え始めてくるためです。

 

 



特に排便の回数が減ったからといって便秘を
しているわけではありません。

 



機嫌が良くしっかりミルクを飲んでいるのであれば、
それは発育の段階で体が変化しているだけ
ですから心配はありません。



日中に外に散歩に行ったりお昼寝をしたりすることも、
昼夜の区別をさらにつけるためにも効果的ですし、
夜の睡眠も充分に取れるようになっていきます。

 

 


この頃の便秘にはお腹のマッサージに加えて、
5%の砂糖水を飲ませてあげたり、
ひどい時にはイチジク浣腸を使っても良いでしょう。

045439

3ヶ月の赤ちゃんでも使える赤ちゃん用の浣腸がありますので、
それを使って便秘の効果を見てください。

 


浣腸は即効性のあるものですから、使うときには
なるべく継続して使わないようにいてください。

 



腸がこの刺激を覚えてしまうと、自然な排便が
困難になる場合があります。


浣腸を使うのは最後の手段として、まずは
他の方法を試してみましょう。

 



浣腸を使ってもあまり効果がない場合は
病院で診察してもらう事も必要になります。





水分不足や運動不足以外の原因があるかも
しれませんので注意してください。


045440