5ヶ月の赤ちゃんの便秘対策とは? | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



5ヶ月の赤ちゃんの便秘対策とは?

5ヶ月の赤ちゃんの便秘対策とは?

046251
体もかなりの速さで発育していく5ヶ月目です。


体を動かしやすくなり、寝返りも出来るようになる
赤ちゃんもいますし、声を出して感情の表現を
している赤ちゃんもいます。



この頃から腸の働きもどんどん活発になり
消化や吸収が以前よりも多くできるようになります。



そのため、5ヶ月の頃になると離乳食を始める子が多くいます。

 

 


赤ちゃんもミルクや母乳だけでは栄養も
足りなくなってきますし、口を使って物を
たべるという運動を覚えてくる頃です。

 


そのため口におもちゃをいれたり、何でも舐めたり、
口を使うことが多いのもこの頃の特徴です。

 



離乳食を始めると、母乳やミルクと成分が
大きく異なりますので、腸の中でも消化や吸収が
始めは慣れるまでうまく行われないことがあります。
045439
そのために水分が不足して便秘になることもよくあります。

 



母乳やミルクの時には水分が豊富に取れていたのに対し、
離乳食では充分に水分が取れないこともあります、
おやつに果汁をあげたり、お風呂のあとに白湯を飲ませるなど、
水分の補給もきちんとしないと便秘の原因になってしまいます。

 



食べ物が変わる為に腸内の環境も変化していきます。




そのために5ヶ月目の赤ちゃんは便秘をすることが
良くありますが、これは珍しいことではありませんから、
食物繊維や水分をしっかり補給してあげましょう。



便秘の解消にオリゴ糖なども効果的です。

046252
離乳食に混ぜて食べさせると、便秘の予防や
解消になりますので、排便回数が減ってしまい
気になるときには試してください。

 



この頃の赤ちゃんは感情の表現も覚えていきます。



自律神経も便秘にh大きく関係してきますので、
赤ちゃんのストレスがたまらないように
日中には遊んであげたりお散歩に行くなど、
気分転換も体の発育にはとても重要なポイントになります。

 


便秘の場合には、イチジク浣腸やお腹のマッサージなどが
効果的ですがそれでも赤ちゃんが不快であるようならば、
病院で診察してもらうことが大切です。
052265