赤ちゃんの便秘、病気の場合もあり? | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



赤ちゃんの便秘、病気の場合もあり?

赤ちゃんの便秘、病気の場合もあり?


赤ちゃんの便秘は、水分不足や運動不足などが一般的ですが、
稀に病気が原因である場合もあります。

病気が原因である場合には、
便秘の間に嘔吐をしたり発熱がある場合です。

そしてずっと泣き止まない時や、
30分起きごとに激しく泣く場合も心配ですよね。

更に便秘が1週間以上も続く時には、
病気が原因であることもあります。

赤ちゃんは健康であれば、
常に機嫌が良いのですが、体調が悪い時は機嫌が悪くなります。

病気が原因の便秘の場合も、機嫌がとても悪くなります。

そして病気の場合には、便の色が黒かったり血便が出るときも、
すぐに医療機関で診察してもらうことが必要になります。

まず医療機関に行ったら、
赤ちゃんの月齢、普段の排便の回数。何日起きに排便をするか、
そして便の硬さや色、赤ちゃんの食欲などについて説明をしましょう。

赤ちゃんは普段の体調がとても重要になりますので、
日頃から記録をしておくと、
体調を崩したときにすぐに分かります。

毎日食べたものを記録する事も良い方法ですね。

健康管理をするのが大変ですが、
少しの異変も見逃さない為には、
毎日の心がけ必要になります。

便の色がいつもと異なる時には、おむつを取っておくと安心です。

病院で調べてもらう事が出来ます。

そして病気の場合には、他の家族に移る可能性もありますから、
オムツの交換後は綺麗に手を洗って消毒をしておきましょう。

赤ちゃんの病気には色々なものがあります。

大人にうつる場合もありますので、注意しましょう。