赤ちゃんの便秘の特徴 | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



赤ちゃんの便秘の特徴

赤ちゃんの便秘の特徴



赤ちゃんの便秘はとても心配になりますよね。

なぜ便秘になってしまうのか、その年齢によっても原因はことなります。

一般的に多いのが水分不足による便秘です。

新生児の頃はミルクや母乳で沢山水分を取ることが出来ますので、
一日に何度も排便をします。

しかし離乳食が始まると、
食事の中で十分に水分をとることが出来なくなる為に、
便秘になる赤ちゃんが沢山います。

お母さんがとても心配になる赤ちゃんの便秘は、
まず水分補給で改善してみましょう。

赤ちゃんは胃腸の働きがまだ完全ではありません。

食べ物のわずかな変化ですぐに便秘になってしまうことがありますので、
注意しながら健康管理をする事が必要になります。

赤ちゃんには便秘薬を使って改善するよりも、
なるべく自然な方法で治してあげたいですよね。

そのためには水分補給、
そして食物繊維の多い食べ物などを積極的に与えましょう。

そして赤ちゃんは大人のように体を動かす事が出来ませんから、
運動不足になりやすいことも特徴です。

腸の働きや筋力がしっかりしていない為に、
お腹のマッサージなどをする事もとても効果的です。

そして両足を持って動かしてあげる運動など、
毎日気をつけて体調管理をしてあげましょう。

散歩に行く事も赤ちゃんにとっては大切な運動になります。

単なる気分転換としてだけでなく
色々なものを見たりすることで体のエネルギーを使っているのです。

赤ちゃんの便秘には色々な角度から改善をして見ましょう。