便秘予防の果物効果 | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



便秘予防の果物効果

便秘予防の果物効果



便秘をすると女性には肌のトラブルとなる原因です。

にきびやふきでものなど、とても目立つので気になりますよね。

塗り薬でも治らないときには、体の中からケアをする事も大切です。

便秘には果物を豊富に食べる事が重要になります。

食物繊維を含み、
そして果物の果糖には胃腸を刺激する働きがありますので、
特に朝食時の果物は便意を感じる為にもとても効果があります。

果糖には、ぜんどう活動を活発にする効果もありますので、
硬くなった便を出す為にも効果があります。

果物に含まれている食物繊維は水溶性で、
けいれん性や直腸性便秘にも効果があります。

そして便秘に効果のあるリンゴには、
ペクチンが多く含まれています。

ペクチンは、便を柔らかくする働きがありますので、
繰り返し便秘になる方にもオススメです。

便秘に解消に果物を食べる時には、
そのまま食べるよりもジュースにしたほうが消化吸収が良いです。

効果のある果物には、キウイ、バナナ、リンゴ、
アボカドなどがあります。

これらの果物と水分を同時取ることで、排便がしやすくなり、
便秘の予防にもなります。

赤ちゃんや高齢者、
妊婦さんにもこの方法で便秘を改善することがオススメです。

便秘薬を使えない場合には、食事の改善をする事が必要になります。

しかし果物に含まれている果糖は、
とりすぎると肥満の原因になりますので、
食べる量には注意をしたほうが安心です。

野菜などとうまくあわせて、便秘改善のメニューを考えましょう。

スポンサードリンク