便秘対策になるオリゴ糖の効果とは | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



便秘対策になるオリゴ糖の効果とは

便秘対策になるオリゴ糖の効果とは

健康において腸の状態が全身の健康につながる認識が高まることによって、 その腸の調子が悪くなる状態を指す便秘を解消する便秘対策が注目されているのです。

その便秘対策としては腸にとって老廃物を外に出しやすい環境に 整えることが主に主眼となり、その老廃物を外に出す力を 元に戻すために役に立つとされているのが善玉菌です。

この善玉菌は腸の中にいる細菌の一つで、この腸内にいる悪性の物質が発生した際に 排除する力を備えている重要な菌です。

本来体の中では善玉菌と悪性の物質である悪玉菌が善玉菌の数が 多めの状態バランスを保つことで健康な腸になるのですが、 その腸のバランスが排便を我慢する機会が多くなったり 肉やお酒などの量が増えると悪玉菌の数が増えて善玉菌の数が少なくなってしまい 排出される環境ではなくなったしまうのです。

そこで便秘対策に重要な善玉菌の数を増やすために必要な物がオリゴ糖であり、 このオリゴ糖はスクロースやトレハロースといった糖類の結晶体を指し、 これは人間だけでなくすべての生き物の体内に本来備わっている成分です。

このオリゴ糖はすべての生物が体の中にある組織を健康的に活動させるために エネルギーとして活用し、そのエネルギーを元に細胞を 活性化させてることで生きています。

そして人間が摂取すると同じような効果を発揮することで 特に善玉菌はオリゴ糖を吸収するとエネルギー源として 数を増やすことができることで、先に言った悪玉菌と 善玉君の数によるバランスを整えることで便秘対策となるのです。

この成分が入っている食物は味噌や醤油そして乳製品と言った 発酵食品に加えて、それ以外では地中に沿って育つごぼうやたまねぎ そして筍といった食品の多く含まれています。