便意を我慢しない事が便秘の改善 | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



便意を我慢しない事が便秘の改善

便意を我慢しない事が便秘の改善

便秘には色々な種類がありますが、 特に女性に多いことが特徴になっています。

女性の場合は、 便意を感じても外出先などではトイレに行くのが恥ずかしいなど、 ストレスとなって便秘になってしまうことが良くあります。

便秘の場合は、便意を感じたら我慢しない事が必要です。

これは予防策としても改善策としても基本になります。

便意を我慢してしまう事で、便が腸の中に溜まってしまいます。

長時間腸の中にあると、水分がどんどん減少して、 便が硬くなってしまうことが特徴です。

硬い便は、腸の中をスムーズに移動できなくなる為に、 便秘の原因となるのです。

そのためには便意を感じたらすぐにトイレに行く事が必要です。

生活習慣を整えて、 リズムを付けることで朝のトイレなどを習慣とする事が出来ます。

規則正しい生活と、一日3度の食事を必ずとることなどが重要ですね。

便がなかなかでない時のコツですが、前かがみになると、 直腸から肛門のラインが真っ直ぐになる為に、 おなかにも力が入れやすく、便がでやすい状態になります。

いきみすぎると、痔になる恐れもありますので、 なかなか便が出ないときには、このように工夫をする事も大切ですね。

健康な人の場合、体が排便をするリズムを覚えている為に、 トレイに行く時間もほぼ決まっています。

このような生活習慣をつけたら、体調を整える為にも、 毎日の食事や運動をすることなどで、

胃腸環境を整えておく事がとても大切になりますね。

スポンサードリンク