ストレスと便秘の関係について | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



ストレスと便秘の関係について

ストレスと便秘の関係について



現代はストレス社会であることが特徴です。

このストレスにより深刻な病気の原因ともなりますので、
自分の健康管理はいつもしっかり行う事が必要です。

けいれん性便秘の場合には、ストレスがとても関係しています。

ストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れてしまい、
便秘の原因となります。

そしてストレスは腸を緊張させる原因になりますので、
ぜんどう活動がしっかり出来ない理由にもなります。

ストレスを無くす為にはリラックスした時間を作ることが必要です。

そして質の良い睡眠をとり体の疲労を回復することも重要です。

ストレスは直腸性便秘や、弛緩性便秘の原因ともなります。

それぞれストレスの解消方法は異なりますが、
お風呂にゆっくり入ることや、
アロマセラピーなどで神経をリラックスする事が便秘の改善にもなります。

特に女性の場合は便意を感じても、
恥ずかしくてトイレにいかないという事があります。

この繰り返しは、精神的にも負担となりストレスとなってしまいます。

ホルモンのバランスを崩す原因にもなりますし、
便秘を更に悪化させることにもなりかねません。

便秘を改善するには、時間をかけて諦めない事が一番です。

まずは生活習慣や食生活を見直す事が必要ですね。

リラックス効果のあるものには、ハーブティがあります。

安眠できる効果もありますし、
胃腸の活動を安定する働きのあるハーブもあります。

ミントやカルダモン、
フェンネルなどに便秘の改善効果があります。

スポンサードリンク