トイレの我慢が便秘の原因になる理由とは? | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



トイレの我慢が便秘の原因になる理由とは?

トイレの我慢が便秘の原因になる理由とは?

044003
忙しく生活をしているとどうしてもトイレを
我慢してしまう瞬間はありますよね。

 



特に仕事をしている場合には、トイレを
我慢することは頻繁にあります。



移動中でもトイレが見つからなくて我慢することや、
誰にでもこんな経験はあるはずですが、
特に便秘をしている人には、このトイレを我慢するという事は
とても悪影響のあるものです。

 




そして便秘をしていない人でもトイレを我慢することを
続けていると便秘になる恐れがあるのです。

 



トイレに行きたいと感じたときに我慢をすることにより、
腸の動きが鈍くなります。

 



腸のぜん動活動が鈍くなると腸内で便が動かずに、
便秘となってしまうのです。

 


009945

その為、トイレの我慢は体によくないといいますが、
体に与える影響は想像以上に大きいものです。

 

 


そして得に女性の場合はトイレに行くことが
恥ずかしくて我慢をすることもたびたびです。

 


そのストレスは体に負担となり便秘を悪化させるとともに
胃腸の環境も悪くなります。


便秘をすると腸内では悪玉菌が発生しますので、
ひどい場合には癌の原因になったり、
下剤を使わないと排便が出来なくなるような
頑固な便秘になってしまう場合があります。



トイレは我慢せずに行くように心がけてください。
014912

そしてその我慢をしないように、毎朝の排便の習慣を
つけることも予防となります。

 


毎日の排便のスケジュールを体が覚えることで、
排便のタイミングがわかりますし、急な便意を
我慢することも減らすことが出来ます。

 



我慢した便は腸の中で水分をどんどん失って硬くなり、
その後排便がとても困難になってしまいます。



トイレに行けないということはとてもストレスになり、
精神的にも負担がありますし、健康のためにも決して
いいことではありません。


自然の胃腸の働きを妨げないように、便意を感じたら
すぐにトイレに行く習慣をつけるようにしましょう。

 


トイレに行くことは恥ずかしいことではありません。




特に女性はすぐに便秘になりやすいですから、気をつけてください。


018975