便秘の症状とその原因について | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



便秘の症状とその原因について

便秘の症状とその原因について

便秘はそれぞれの症状により原因が異なります。

適切な対応をすることで効率よく改善をする事が出来ますので、 まずは便秘の原因について解明する事が大切になります。

便秘は大きく分けると急性便秘と慢性便秘に分けることが出来ます。

急性便秘は、一過性単純性便秘の場合、 食事や生活の急激な変化にともない、 便秘になることがよくあります。

症候性便秘の場合は、病気が原因となります。

急性のものでは、腸ねん転や腸閉塞が原因となります。

そして慢性便秘の場合ですが、 胃腸の病気が原因となる場合もありますので、 長期間便秘をしているときには、 早めに改善をすると良いでしょう。

胃腸の異常を知らせるサインでもあります。

医療期間で調べてもらうことも必要になります。

慢性の便秘は、3日以上便がでないことや、 排便をしてもその量が少ない場合など、 このような状態が続いてしまうと、 大腸がんなども心配もあります。

ほかには痔の症状としても、 このような便秘をする場合もありますので、 早めな対処が必要になります。

常習便秘は、胃腸機能の低下によって起こりますが、 ほとんどの便秘をするかたがこのタイプの便秘になります。

結腸性便秘は、腸のぜんどう活動が低下している為に、 便が腸内をスムーズに動く事が出来ません。

そして直腸性の便秘の場合は、 便意を感じにくくなるという特徴があります。

便秘が気になり、体にも影響がある場合には、 すぐに対処をとることが必要になります。

スポンサードリンク