医原性便秘ってどんな便秘? | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



医原性便秘ってどんな便秘?

医原性便秘ってどんな便秘?

035418

この医原性便秘というのは、薬の服用が原因で起きる便秘です。

 

 

がん患者さんに良くみられる便秘の種類です。

 

 

がん患者さんは、抗がん剤を使わないといけないですよね。

 

 

 

この抗がん剤には自律神経の動きに障害が出てしまう作用があります。

 

 

自律神経が正常に作用していないと、
腸のぜん動運動がきちんとされないために、
便秘になってしまいます。

 

 

 

抗がん剤以外にも痛み止めなど様々な種類の薬を
服用しなければならないので
その為に腸の動きが鈍くなり、
これが医原性便秘となるのです。

 

 



病気の治療をしながら併発してしまう便秘なので、
その治療も簡単ではありませんが、
ほとんどの場合、医原性便秘には
下剤を使っての治療になります。

 

035417

 

 

このような病気が原因の便秘は、
とてもつらいものですが
病気の治療の為に、
薬の服用はやめる訳にいかないのです。

 

 

 

毎日下剤を使うなど、自力で便意を感じることが出来ないのは大変なことですよね。

 

 

がん患者さんは、薬の服用で、精神的にも
ストレスが溜まりますし、
副作用の影響でつらい思いを
されています。

 

 

 

医原性便秘は、医師の治療が必要になる便秘で
自分ではどうにもすることが出来ません。

 

 

日常的に起こる便秘とは違いますが改善はできるものです。

047765

スポンサードリンク