妊娠による便秘について | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



妊娠による便秘について

妊娠による便秘について

女性は特にホルモンの働きが胃腸活動に影響しています。

ストレスなども原因となりますので、 体には色々な悪影響となります。

女性に多い便秘ですが、特に妊娠中には便秘になる方が沢山います。

その原因は、子宮が大きくなることで腸が圧迫されますので、 働きが低下してしまう事が考えられます。

そして妊娠中はホルモンの働きも異なる為に、黄体ホルモンが増加して、 腸のぜんどう活動が低下してしまう事があります。

妊婦さんは特に便秘には注意をしないといけませんが、 便秘薬などは、妊娠中の体には刺激となりますので、 なるべく食生活などで心がける事が必要になります。

食物繊維を沢山とることや、水分不足を解消する事、 そして妊娠する事で、運動量も減ってしまう為に、 なるべく心がけて体を動かすことも必要になります。

生活習慣と食生活を注意しながら、 妊娠中の便秘を予防する事が重要ですね。

便秘の原因となる水分不足ですが、 妊婦さんの場合は体がむくみやすいこともありますので、 水分の取りすぎも注意しないといけません。

そのためには塩分を控え目にした食事を取ることも大切です。

妊娠すると、精神面での変化もありますので、 ストレスがたまらないように、リラックスできる時間をとり、 毎日十分な睡眠をとることを心がけましょう。

睡眠中はホルモンの活動が最も活発になる時間ですから、 疲労回復をするとともに、 妊娠中の体のバランスをとることも目的となります。

スポンサードリンク