便秘対策にわかめがいい3つの理由とは? | 便秘解消100の知恵袋!便が出ないをスッキリに変える



便秘について基礎知識



便秘対策にわかめがいい3つの理由とは?

便秘対策にわかめがいい3つの理由とは?

ff3d7b81d417d36d1ed52e97c0844c7f_s

海藻類を食べるとお通じが良くなるということは
昔からよく言われていますね。




わかめのヌルヌルが体にとてもいいと言う話も
よく聞きますね。




このヌルヌルの正体は、食物繊維の一種のフコダイン
という成分で、腸内環境を整える作用があります。




フコダインには、腸内の善玉菌を増やして、悪玉菌を減らす
働きがあるので、結果的に腸内環境を整えます。



また、わかめには不溶性食物繊維の一種のセルロース
という成分も含まれています。





セルロースは、胃では消化されないので、ちゃんと大腸まで
届いて便のかさを増やして排便をしやすくしてくれるのです。





セルロースは植物の細胞壁を造る物質で、人体の消化酵素で
分解されず、酸にも強い成分なので便秘対策にはぴったりですね。

 

また、セルロースはコレステロールを吸着して
体外へ排出する作用もあるので、大腸がんの
予防にもなるんですよ。

bf82398c155242a27a2dac1318f40abe_s


わかめはカロリーが非常に低くて水分を多く含んでいて
満腹感を得やすいしレシピも豊富なことからということから、
ダイエット食品として利用している方も多いようですね。

 


便秘解消に役立つだけではなく、ビタミンやミネラルなどの
栄養素がたっぷりと含まれているので、便秘対策にだけでなく
健康維持のためにも積極的に食べたい食品ですね。



こんなに優秀な食品である『わかめ』ですが
日本や韓国以外ではほとんど食べられていないのが
現実です。


何とも、もったいない話ですね。


わかめは、そのまま食べても美味しいですが
味噌汁、ラーメン、酢の物、サラダなどのレシピ
が豊富ですので是非、毎日の食事に取り入れて
いきたいものです。




わかめには、不溶性食物繊維が含まれていますが
便秘対策には水溶性食物繊維も一緒に摂取すると
良いと言われているますね。



キャベツやこんにゃくなどの水溶性食物繊維と
わかめを一緒に食べることで、より便を柔らかく
してくれるので、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を
バランスよく食べることでより便秘が改善されるでしょう。

74949b8cf632ac8942f437953fed56ba_s

 

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】便秘対策にわかめがいい3つの理由とは?

 

①わかめのフコダインが腸内環境を整える。

②わかめの不溶性食物繊維が大腸まで届き、便のかさを増す。

③わかめはレシピが豊富で毎日摂取しやすい。

 

わかめと一緒に摂りたい乳酸菌サプリメント⇒生命の乳酸菌

     ↓           ↓            ↓

生命の乳酸菌